ZOHO CRM 試してみた #7

ZOHO CRMからデータを取り出して利用する必要があったのでやってみました

気になった点(2)

ZOHO CRMからデータを取り出したり、項目値の後処理を行うために、項目名(Field Name)を指定する必要があります

項目は通常以下の2種類

  • 標準項目(予め定義されている項目)
  • カスタム項目(ユーザーが自分で追加定義した項目)

少し不思議に思ったのは管理者権限がありながらZOHO CRMにログインして設定をみても APIで利用する際の項目名が表示されないことです。ラベル名と項目名が対で見られてラベル名を変えたりできるかと思っていたのですが。。。

標準項目名については、以下のオンラインヘルプを見ることでモジュール名と項目名を確認することができます

https://www.zoho.com/crm/help/customization/standard-fields.html

当然のことながら、名前はすべてアルファベットです

一方、画面上では日本語でラベル名が表示されていますので、どの項目がどのラベルに対応するかは、目視で判断することになりますね (^^;

さらに、カスタム項目のラベル名と項目名をどこで設定変更するのか疑問に思ったのですが、場所が見当たりません。 試しに、PHP上で、日本語のラベル名をそのまま項目名としてコードを書いてみたら、何とデータを取り出すことができました。

後でサポートに聞いてみたのですが、どうもカスタム項目については

項目名=ラベル名

とのことでした (+o+)

ということは、業務の都合でラベル名を変えると、APIのプログラムにも影響がある !!!

ということですね。

ビックリさせられたのは今回で2つ目。。。今後のバージョンアップに期待

➡  次へ

あわせて読みたい